メモリの空き領域(容量)をチェックする

ハードディスク(HDD)の空き領域[※『ハードディスク(HDD)の空き領域(容量)をチェックする方法』参照]と同様、メモリの空き領域においても、PCの処理スピードが大きく関わってきます。メモリの容量が多ければ多いほど、PCは快適に動作します。しかし、メモリを増設するにはお金がかかりますし、使用しているPCにあるメモリスロット(メモリを設置するスペース)の空きがない場合も考えられますので、メモリの空き領域をチェックして、最低限の空き領域を確保するように心がけましょう。

メモリの空き領域をチェックするには、タスクバーを右クリック→【タスク マネージャ】を選択します。【Windows タスク マネージャ】と言う画面が出ますので、『パフォーマンス』のタブを選択します。『物理メモリ』の欄にある『利用可能』の数値がメモリの空き領域になります。

ファイル 70-1.jpg

ここに表示されてある数値が、100MB(1MB=1024KB)以下であれば、動作はかなり遅くなってしまいますので、対処した方がよいと思います。メモリの無駄な消費を抑える為には、今までに解説をした中にもあるように、できるだけPCへ負荷を与えるものを減らすことです。当サイトに書いてある(これから書いていく)内容を1つ1つ実行していけば、自然にPCを快適に動かすことが出来るようになっていきます。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリーをGoogleBookmark に追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリをニフティクリップに追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリをLivedoor クリップに追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリをFC2ブックマークに追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするをPOOKMARK Airlinesへ追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするをChoixへ追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするをドリコムRSSに登録
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリをBuzzurlに追加
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするをnewsing it!
  • メモリの空き領域(容量)をチェックするのエントリーをはてなブックマークする

トラックバック一覧